トップページ 会長挨拶 活動写真 会員投稿 入会案内・連絡先
役員体制 会則 活動広告 事業報告 広告

   
平成30年7月吉日
千葉滋賀県人会
平成30年年次総会のご報告
千葉滋賀県人会
拝啓 時下益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
  平成30年千葉滋賀県人会の年次総会が、7月16日(月・祝)午後、千葉
市の三井ガーデンホテル千葉で開催されました。会員数140名のうち、猛暑
にもかかわらず49名の方々にお集まりいただきました。
  中村会長は挨拶の中で、この時期は高校野球で母校・郷里への思いが一層募
ること。県人会は結成10年を超え高齢化の流れの中で、新しい会員も増え活性
化を呈してきたこと。更に会員数の維持・増強に取り組むことにより一層の親
睦を深めようとの決意を表明しました。
  年次総会の議題は@平成29年度事業報告並びに会計・監査報告A30年度
事業計画・予算案B会則の改定(役員関係条項の見直し)C役員の改選及び再
任報告――以上4件で、満場一致で承認されました。
  その後、全員で恒例の記念撮影の後、懇親会では、来賓の滋賀県東京本部副
本部長の小林雅史氏が、昨秋オープンした東京の情報発信拠点「ここ滋賀」の
その後の経過、サッカーワールドカップで大活躍の乾貴士選手に近江八幡市の
市民栄誉賞に続き、滋賀県民スポーツ大賞特別賞を授与、地震・豪雨への対策
の強化などの報告の後、同氏の発声で乾杯。その後は初参加者2名の自己紹介。
参加者は高校野球の話題など、テーブルを行き来して楽しく懇談しました。
そして、小野名誉会長の中締めに続いて、「琵琶湖周航の歌」を大合唱し、故
郷名産小鮎の佃煮及び中村会長提供のクラブハリエ(たねや)のバゥムクーヘン
をお土産にお開きとなりました。
  会員の皆様には、今後ともよろしくお願い致しますとともに、健康に留意さ
れますようお祈りします。
敬具

尚、平成30年度役員は下記の通りです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 (敬称略)
会長 中村浩                        
副会長 馬場弘二
幹事  新納瑞穂(事務局長)、中谷弘美、遠藤紀寛、溝上一生、竹本豊子
監事 脇阪亨
名誉会長 小野忠和
顧問 前川尚美 上野孝一